Column01

Column01 乳酸菌とはどんな菌なの?

乳酸菌は、糖を発酵して「乳酸」を作る菌の総称で、野菜や豆といった「植物性」の素材や、乳製品などの「動物性」の素材を発酵する働きがあります。また、一部の乳酸菌には、人の口腔内、大腸などの消化管にも存在することが確認されています。