ホーム > 会社情報 > 理念・事業領域

理念・事業領域

明日への健康なくらしに奉仕する

ハウスウェルネスフーズは「明日への健康なくらしに奉仕する」を
企業理念に掲げ、お客様の健康を支えるモノづくりを行っていきます。

ビタミンC飲料の先駆的な存在である「プラッシー」の生産をはじめてから、すでに半世紀。
それ以来、皆さまの健康に役立つ、
さまざまな健康飲料や健康食品を開発・製造してきました。
そのモノづくりの根幹にあるのが、
「もっとカラダに良いものを、もっとおいしく摂ってもらおう」という考え方。

ビタミンを中心にした「栄養」、スパイスを中心にした「活力」、
乳酸菌HK L-137を中心にした「維持」。
わたしたちがこだわり続けている「3つのチカラ」を軸に、明日への健やかなくらしを支える
「健康」と「おいしさ」を兼ね備えた商品をこれからもお届けしていきます。

健康なくらしを支える3つの事業領域

  • 栄養

    ビタミンをはじめとする大切な栄養素を、お客様にもっとおいしく、摂りやすいカタチでお届けするための研究を行っています。

  • 活力

    スパイスの新しい価値をお客様にお届けするための技術研究を行っています。スパイスのもつさまざまな機能性を探求します。

  • 維持

    乳酸菌HK L-137に備わっている健康を維持する作用に着目し、お客様のすこやかな暮らしに役立てるための研究に取り組んでいます。

ホーム > 会社情報 > 理念・事業領域